医療法人 ファミリー歯科医院
TEL 0280-76-1446


  日本歯周病学会認定   歯周病専門医・指導医
      日本口腔インプラント学会 専門医・指導医

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

よくある質問

インプラント治療って、歯科医院によって値段が違うのはなぜですか?

インプラント治療は自由診療ですので、価格設定は各医院によって差があります。その内訳は

  1. 歯科医師の経験と技術、専門医資格による違い
  2. 安全確保のために使用している機材、材料
  3. 審美的、機能的回復のために行うお口全体の総合治療
  4. 長期的安定度

低価格で行う治療には、それなりの、甘い落とし穴が存在します。もちろん当院でも低価格治療は可能です。
しかし、それに伴い、未熟な技術、早期失敗の可能性や、でたらめなかみ合わせがもたらすトラブルは、すべて患者さんに降りかかってきます。

行わなければいけない手間を省いて、「安かろう悪かろう」は、絶対許されません。
正しい知識と技術、材料を用いれば、法外な低価格は、ありえません。
自分の歯と見間違うほどの美しいインプラント治療は、低価格で行うことは不可能なのです。

少なくとも日本において、「日本インプラント学会認定専門医・指導医」が行うインプラント治療は、価格設定、安心保証の一つの基準といえるでしょう。

 

歯科医院は、どうして予約時間を守ってくれないんですか?

当院も「予約制」で診察を行っております。
そして、私たちが最も大切にしていることは、「予約時間を必ず守る」ということです。
あまりにも当たり前のことですが、これが信頼関係の第一歩です。
医療行為を行うということは契約であり、ビジネスです。

予約を守ることは、次の利点があります。

  1. 患者さん皆様は、計画的に通院が可能になる。
  2. わたしたちは医療人は、余裕をもった安全確実な治療が可能になる。
  3. 治療に関する十分な説明と理解が可能となる。
  4. 診察室、待合室が静寂で安定した環境になる。

繰り返しますが、私たちは予約時間を必ず守ります。
これが当院の最大のアピールポイントです。

 

予約時間に行けないときはどうしたらいいですか?

「予約」は私たちと患者さんとの「契約」です。
お互いが「契約」を守らねば意味がありません。

信頼関係は医療において非常に大切です。とはいえ、体調不良などのやむを得ない事情もおありかと思います。
その際には、必ず「前日」までにご連絡をお願いいたします。

私たちは「予約の患者さんのためだけ」に「契約」として時間を空けて待っています。

私たちは、真剣に皆様と向き合って診察をしております。

 

「日本歯周病学会認定 歯周病専門医」って なんですか?

「日本歯周病学会認定 歯周病専門医」とは歯槽膿漏をはじめとする歯周病疾患を治療するスペシャリストです。

成人の8割が歯周病と言われているにもかかわらず、専門医は 2020年現在全国に1,100人程度しかおりません。

「歯周病専門医」による的確な治療は、お口の健康管理に必ず役に立つことと思います。

 

日本口腔インプラント学会認定専門医ってなんですか?

「日本口腔インプラント学会認定専門医」とは、「日本口腔インプラント学会(会員12,000人)」が、唯一認めているインプラント専門医です。
2020年現在、日本で1,000人前後、茨城県では19人程度です。

インプラント治療のトラブルが多発してる現在、技術の確かな、安心できるインプラント治療は、非常に重要な選択です。

専門医による治療は、その一つの基準と考えてよろしいかと思います。

 

 

歯科衛生士と、歯科助手って、何が違うんですか?

「歯科衛生士」とは「厚生労働省」の認めた「国家資格」です。一方で歯科助手とは、単に歯科医院に勤務する無資格の従業員で、資格ではありません。したがってお口の中を診たり、触れることができるのは、歯科衛生士のみです。
当院のスタッフは、受付事務を含め、すべて「歯科衛生士」です。無資格の歯科助手が、違法行為を行うことは一切ございません。

 

インプラント治療には CT撮影が必要と聞いたのですが・・

近年、インプラント治療が広く普及してきました。インプラントを埋入する顎骨の中には、「神経や動脈」など、重要器官が多数存在します。その位置を正確に把握して治療することは、現代インプラント治療には不可欠です。
現実問題として、CT(断層撮影)診断を行わずに盲目的に処置を行い、「多くの事故」が起こっています。
当院ではもちろん、術前診断としてCT(断層撮影)を実施して安全に処置を行います。

 

日本歯周病学会 認定歯科衛生士って なんですか?

歯科衛生士は歯周病、予防歯科の専門家です。

そのなかで、一定の技術と経験を積んだ者が、日本歯周病学会の試験によって選ばれ、歯周病学会認定歯科衛生士の資格を得ます。

当然、他の歯科衛生士よりレベルの高いケアを行うことができます。

2020年現在、日本に約1100人登録されていますが、そのうちの5人が、当院の歯科衛生士です。